Shary旅行記

気ままに旅行記書きます✈︎/旅行記/食べ物

シリアライン ストックホルム→ヘルシンキへ

 

 

一年半ぶりのシリアラインさん。

(一年半前はこの船でタリン→ヘルシンキへ)

 

 

 

 

16時くらいに出航して翌9:55にヘルシンキに着きます。

 

港への行き方はまた説明します。

 

 

豪華客船です。

私は寝るだけと思って1番安いCキャビン(車が積んであるよりも下の階)をすこーし課金して1人部屋にしたので15000円くらいで海を渡りました。

 

 

ホテル+フィンランドまでの航空券って考えると安いでしょ?😊

リアラインのホームページで予約は出来ます。

公式HPは英語と現地語だけだけどどこかのサイトで日本語で予約できますよ。

 

 

 

部屋はこんな感じ

 

f:id:yong4kaja:20180820084823j:image

 

スーツケースを広げるのでいっぱいいっぱいです。

 

 

 

まあ、寝るだけ寝るだけと言い聞かせて、、、

 

 

 

シャワーも付いたトイレに入ります。

 

 

f:id:yong4kaja:20180820084805j:image

 

 

 

 

トイレはいいけど

シャワーに入るのはちょい気がひける、、、

 

 

 

 

 

 

 

っていうことで12階にあるプール&サウナへ

 

 

 

 

 

確か10€くらいです。

プールというよりジャグジーでした。

サウナはフィンランド式サウナです。

 

 

 

サウナに行って正解でした🙆

 

 

あとは、ショッピングも楽しめて、船の中は免税なので地元の人とかは大量にお酒を買います。

 

 

コントラバスを運ぶようなキャリーが売っているくらいです 。

 

 

 

 

 

本当にめちゃくちゃ買うので

最初に乗った時(タリン→ヘルシンキ)はみんなのお酒の買い込み具合に引きました笑笑笑笑

 

 

 

 

 

 

もうなんか、豪華客船なので現実ばなれしてます。

絵本でみたことのあるカバ、、、ではなく妖精とか北欧版黒柳徹子さんとか

 

f:id:yong4kaja:20180820084816j:image

 

 

 

一晩楽しめます。

そして到着する国のパリピのレベルの高さを知る由もない私は楽しそうな3ショットを撮ってもらいました。 

 

レストランは朝のビュッフェは予約することをお勧めできますが

夜ご飯はどちらでもいいんじゃないかなーっと。カフェみたいなところでお食事も取れます。もし、しっかりとご飯が食べたければ予約してよいと思います。

 

 

 

 

あとは寝て、起きて、

 

なんか見えてきました

f:id:yong4kaja:20180820084833j:image

 

 

日本の護衛艦ですね🇯🇵

海の色、空の色が日本と似ているので違和感があまりありません。

 

隣にいた自称イギリスアーミーは大喜びをしていました。

ロイヤルネービーは行かないとのこと。

 

 

 

いや。ちょっと待って。

つい最近まで地元にいたような、、、

 

 

 

 

笑。

 

さてさて、まもなくヘルシンキ到着です。

 

出口を出て、右に進み、2か3のトラムで

ヘルシンキ中央駅まで最寄りのLasipalatsiまで行けます。